2014年9月

ゴマのパワーでアンチエイジング効果を期待しています

ゴマのパワーでアンチエイジング効果を期待しています

(公開: 2014年9月29日 (月))

最近、ゴマが美肌や髪に良いと聞き食べ始めました。

ゴマは抗酸化作用があり、肌ターンオーバー促進やアンチエイジング効果が期待できるそうです。

他にも疲労回復やコレステロールの除去等の効能もあるようですよ。

小さい粒一つ一つにこんなパワーが隠されているとは本当に驚きです。

ゴマにも白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマと色々ありますが、中でも黒ゴマはポリフェノールの一種である

アントシアニンが含まれていて、強い抗酸化作用があるそうです。

ゴマを食べる時は皮が付いたものだと消化吸収されにくいそうなので、すりゴマにして食べるのがお勧めですよ。

私は黒すりゴマをサラダにかけるマヨネーズに混ぜたり、炒め物に混ぜたりして毎日料理に使っています。

1日に摂る量は大さじ1~2杯が目安の様ですよ。

今のところ肌トラブルもなく、肌の乾燥も改善されつつあります。

気になっていた髪の白髪も増える気配がなく、ボリュームも出てきたので効果があると感じています。

これからもゴマを毎日の習慣にして、健康と美肌を目指していきたいと思っています。

 


1ヶ月に3㎏落とすダイエットに挑戦

1ヶ月に3㎏落とすダイエットに挑戦

(公開: 2014年9月27日 (土))

ウェイトダウンを行っているという方にとって、確実にダイエットに成功する手法を知ったら是非とも試してみたいと思うのは理解できます。

 

効果性の高い痩身方法を実践しているはずなのにダイエット効果がないと、常に残念に思っている女性は多いでしょう。

 

どのようなダイエット手法をしたとしてもまたたく間に体重は変わるということはないし、3日とか7日とかで変化することはないようです。

 

仮に7日間のダイエット方法でウェイトが何キロか減っていた時ドリンク類や食事量とかのその時のことが理由というケースが多いように思います。

 

メニューを前のように戻したとたん、リバウンドして体も絶対に元通りになります。

 

絶対の効果を希望すると長い戦いになりますので、摂取カロリーの大幅減らし方など悪影響を引き起こす手法は取り入れないことが重要です。

 

活動で消費するカロリーを食事で摂取するエネルギーが追い越すという毎日の生活を維持すると、間違いなくウェイトダウンすることが叶うでしょう。

 

最短でも30日から60日は実行しない場合は体重をダウンさせることはとても達成できないです。

 

ダウンさせる重さを考慮するとさらにダイエット日数が必要になることも考えられます。

 

ちゃんとウェイトダウンすることを望むなら、ある程度の期間が費やされるということを把握しておくことです。

 

前向きに思うと、期間は必要になっても投げ出さずに実行することができれば着実に細くなることが可能です。

 

とても確実性のあるダイエットのやり方は当初の意志を継続して諦めずに取り組むことです。

 

巷では、数日間でウェイトダウンする痩身方法も案内されています。

 

たった1週間とか10日くらいで体重を落とすダイエットは、その場限りでウェイトダウンする可能性がありますが成功する確信が難しいケースがあるのです。


自分にあったダイエット探し

自分にあったダイエット探し

(公開: 2014年9月26日 (金))

ダイエット効果のある手法についてはどういった秘訣が思いつくでしょう。

 

スリムボディにトライするとしたら食べることと差がないくらい大事なのがスポーツでしょう。

 

酸素を取り込む運動は、体重を落とす目的にとって効き目が注目されるエクササイズのひとつとして考えられます。

 

有酸素運動とはてくてく歩き、ランニング、長時間の水泳などがあり、スタミナ系の長い時間取り組む運動の事を言います。

 

10秒で走り終わる短距離走を考えると、同じく競走とはいうものの有酸素運動ではないですがランニングはというと有酸素運動の仲間です。

 

脈拍の活動が活発になり呼吸で吸収した十分な酸素と体脂肪の燃える作用が望める有酸素運動というのは、ダイエットには最良の手段なのです。

 

体操を始めてから最低20分継続しないとメリットが出ないように有酸素運動はちゃんと長時間動くことが大事といえます。

 

注意点はまとまった時間継続できる運動を進めることと言えます。

 

ダイエットの際に効果が出る体操では、負荷をかける運動も大切です。

 

腕のトレーニング、スクワット筋力アップのトレーニング等が一般的で、力を使った比較的短い時間実施する活動の事を指して無酸素の運動と言っています。

 

筋組織というのはウェイトトレーニングなどを行ううちに活力が増え、体内エネルギーが増加します。

 

太りにくい体に移行し体重減少時のリバウドを防ぐことの要因となるプラス面は代謝機能が高まる点にあります。

 

体格に凹凸が生まれる効果が期待できるのは筋肉アップのエクササイズといったやり方を使って体を受け止められるように筋肉の性質が強くなるからだそうです。

 

上手く組み合わせてウォーキングなどと筋トレなどを実行するというのが理想的な体重ダウン効果のあるスポーツの手段と認められています。


テスト

テスト

(公開: 2014年9月23日 (火))

テスト記事です。